• ら行

22

レバレッジ効果

レバレッジ効果とは、レバレッジ(=てこ)の作用に準え、少額の投資資金で大きなリターンが期待できることを意味します。不動産投資においては、融資を活用することで自己資金だけでは買えないような物件を購入し、利益を得ることを指します。

例えば、自己資金1,000万円では1,000万円の物件しか購入できませんが、融資を活用すると2,000万円の物件を購入することができるようになります。

どちらも利回り10%の場合、

<自己資金で購入した1,000万円の物件>
年間利益=1,000万円×10%=100万円

<融資を活用して購入した2,000万円の物件> ※金利4%で借り入れ1,000万円
年間家賃収入=2,000万円×10%=200万円
金利の支払い=1,000万円×4%=40万円
年間利益=200万円‐40万円=160万円

自己資金で購入した時より60万円も多く利益を獲得することができます。