• あ行

12

違反建築物

違反建築物とは建築基準法や都市計画法などに違反している建築物のことを指します。これは建築後に増改築や用途変更を行なったとしても、建築基準法や都市計画法に引っかかれば違反となります。 ただし、法令の改正や都市計画の変更によって違法となった建築物は、「既存不適格建築物」と呼ばれ、違反建築物とはなりません。