• 物件購入

133

投資不動産2大巨頭!「楽待」「健美家」の特徴を解説

投資不動産の検索サイトとして楽待(らくまち)と健美家(けんびや)は二大巨頭です。他にも多くのサイトがありますが、他ジャンルとの兼用や登録件数が少ないサイトとなっています。このふたつの投資不動産サイトはどんな特徴があり、どのような利用方法が適切なのか考えていきましょう。

 

楽待の特徴

まずは楽待です。楽待は物件掲載数が多く、物件が豊富にあるサイトとなっています。独自の提案機能やマッチング機能もあることから、物件を探すことも容易です。日本最大級の物件登録数のある楽待の特徴をみていきましょう。

物件掲載数が多い

楽待の物件掲載件数は2020年12月時点で約7万件です。これは健美家を大きく上回っています。他のサイトはもっと少ないことから、楽待が物件登録数では日本最大級の投資不動産のサイトです。物件数が多いということは、その分自分の探している物件に出会う確率も高まります。情報量の多さは使えるサイトの第一条件なのです。

独自の提案機能がある

楽待は提案サービスを行っており、条件を登録しておくと自分で探さなくても物件を紹介してくれます。これはとても便利な機能で、毎日画面をにらみながら物件を探す手間が省けるのです。未公開物件の紹介もしており、他のサイトにはない物件も紹介してもらえます。

運営母体は東証一部上場企業

楽待の運営母体は東証一部上場の株式会社ファーストロジックです。楽待を開設したのが2006年。それから15年足らずで一部上場企業の仲間入りです。上場するには厳しい審査が必要で簡単にできることではありません。その分、社内体制はしっかりしており、企業としての信頼性は高いものになります。

他のサイトに登録されている物件も多い

日本最大級の物件掲載数を誇る楽待ですが、他のサイトと重複して掲載されているものも多くあります。一般に物件を探す際には複数の投資不動産サイトを検索するもの。他のサイトと同じ情報が掲載されていてもありがたくありません。常に新しい情報を探している投資家にとっては少々歯がゆい物件のラインナップになることもあります。

 

健美家の特徴

次は健美家です。健美家は投資不動産の情報サイトとしては老舗になります。その物件登録数も2020年12月時点で約4万2千件です。楽待には及ばないものの、かなりの物件情報数となっています。健美家は特にコアなファンがいるのが特徴です。そんな健美家専業の投資家もいるサイトの特徴をみていきましょう。

歴史が長い

健美家の運用開始は2004年頃です。これは楽待よりも早いタイミングになります。それから16年近く経過しました。インターネットの世界で16年もの期間サイトを運営するのは並大抵のことではありません。人気がなくなればすぐに閉鎖されてしまうネットの世界。これだけ長く運営しているのは、それだけニーズがあるのです。

健美家限定の投資家がいる

健美家には健美家にしか情報を出さないコアなファンがいます。いわば健美家限定の投資家です。彼らの物件情報を知るには、健美家を閲覧する必要があります。普通はより使いやすいサイトを求めて利用者は移動していくもの。健美家限定の投資家がいるということは、それだけ健美家が安心して利用できることの証なのです。

登録件数は水を空けられている

歴史も長く、コアなファンにも支えられている健美家。ですが、物件の登録件数では楽待に大きく水を空けられています。健美家のほうが先に運営を開始したことはお話ししました。ということは、どこかの段階で楽待に追い付かれ、ついには追い抜かれてしまったのです。その後は差が開くばかり。登録件数がそのサイトの価値を決めるわけではありません。ただ、多くの情報があればそれに越したことはありません。

 

まとめ

物件数の楽待か、独自の情報が多い健美家か。いずれも自分たちの特徴を出しているサイトです。使いやすさは双方とも同じ程度なので、どちらを使ってもストレスなく検索はできます。あとは好みの問題です。両方のサイトに登録してみてしばらくは両方を使ってみましょう。